TOP > 建築物検索 > 松林の見える家
これまでに掲載した建築物
松林の見える家

DATA
  作品分類 住宅
       
  竣工日 2009年4月
       
建築家データ
  設計者 設計事務所アーキプレイス 
石井正博 + 近藤民子
       
  施工者 (株)屋代工務店
       
物件データ
  建築面積 87.50平米
  延べ床面積 151.59平米
  建ぺい率 20.32%
  容積率 28.41%
  構 造 木造
  所在地 千葉県鴨川市
       
建築家からのコメント
  敷地の幅を活かして建物を東西に長く配置することで、LDKや個室や水廻りにも光が入り、風は南北に流れ、水平に広がりのある松林の眺望を各部屋から楽しむことが出来ます。 <1階には玄関、LDK、和室、水廻り、着替室を配置> ・吹抜けのあるリビングは、庭への連続感があり眺望も開けた広がりのある空間です ・南向きに設けた水廻りは、効率よく洗濯物干しなどの家事が行える気持の良い場所です。 <2階には各個室とシアタールームを配置> ・寝室(夫)+書斎は北東側の眺望が楽しめる東側に配置。 ・シアタールームは中間に設け、バルコニーとともに家族で楽しめるエリアとしました。 ・西側には子供室と寝室(妻)を配置、吹抜けを通して子供室の気配は1階に伝わります。 (写真左から時計回りに) 1.外観 2.LDK 3.デッキテラス 4.物見台 5.吹抜けを通して松林を見る
 
建築家DATA
  建築家名 石井正博 + 近藤民子
  事務所名 設計事務所アーキプレイス
  URL http://www.archiplace.com