TOP > 建築物検索 > 玉名女子高校多目的アリーナ
これまでに掲載した建築物
玉名女子高校多目的アリーナ

DATA
  作品分類 公共建築
       
  竣工日 2004年11月30日
       
建築家データ
  設計者 倉田耕次
       
  施工者 褐嚥g組
       
物件データ
  建築面積 平米
  延べ床面積 1450.21平米
  建ぺい率
  容積率
  構 造 地階RC+1,2階S造
  所在地 熊本県玉名市
       
建築家からのコメント
  玉名女子高等学校は1925年(大正14年)玉名実践女子学院として玉名に誕生し、今年80周年を迎えた。その80周年記念にコンペにより建設されたのが多目的アリーナである。住居関係の地域の為高さの制限を受け地階の計画となった。地階は高さ8mの天井高を要しバトミントン・卓球などの練習場(メインアリーナ)1階はホール・事務室・トイレ等2階は教室2つと吹奏楽部の練習場などで構成される。当学部は全日本マーチングフェスティバル金賞(全国優勝)九州吹奏楽コンクール金賞など数々の成績を修められてる名門校です。
 
建築家DATA
  建築家名 倉田耕次
  事務所名 (有)倉田設計
  URL http://www.kurata-arc.jp